ConoHa WINGの評判・口コミ|ConoHa WINGでブログを始める

ConoHa WING

WordPressでブログをはじめるのに必要なのがレンタルサーバーです。

最近急成長でアフィリエイトをするアフィリエイターなどに人気のレンタルサーバーがConoHa WING(コノハウィング)です。

インターネット大手のGMOが運営するConoHa WINGはこれから注目のレンタルサーバーです。

この記事では、ConoHa WINGの評判や口コミ、特徴とメリットデメリット、そしてConoHa WINGのおすすめのプランなどをお伝えします。

これからブログを始める方がレンタルサーバーを選ぶ際に、お役に立てれば嬉しいです。

目次

ConoHa WINGの評判・口コミは?

最近使っている人が多くなったConoHa WING!

これからWordPressでブログを始めたいが、どこのレンタルサーバーが良いのだろうと迷っている方もいらっしゃるでしょう。

他社からConoHa WINGに乗り換えようと検討中の方もいらっしゃると思います。

そんな方々のために、まずはConoHa WINGの評判や口コミをみていきましょう。

ConoHa WINGの悪い口コミ・評判

ConoHa WINGの悪い評判・口コミにはこんなものがありました。

ConoHa WINGへの問い合わせに関する悪い評判や口コミが多かったです。

特にConoHa WINGの電話でのサポートですね。

電話をかけたけどつながらない、返事がこないといった内容です。

ConoHa WINGには、「WordPressかんたんセットアップ」など便利な仕組みがたくさんあるので問題がおきることは少ないのかもしれません。

でもいったん何かしらの問題が起きて問合わせるとつながらないといった声なのでしょう。

初心者は何かとわからないことが多いので、サポートはとても重要なポイントです。

ConoHa WINGの良い評判・口コミ

ConoHa WINGに関する、良い評判・口コミもたくさんありました。

ConoHa WINGはページの表示が速いという意見です。

https://twitter.com/terushimu123/status/1541692935460233217?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1541692935460233217%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.rbbtoday.com%2Fwebcode%2Fwordpress%2Fconohawing-wordpress%2F

ConoHa WING でWordPressブログを始める、セットアップが簡単だという良い評判。

ひと昔前は、初心者は特に苦労しがちなWordPressのインストールですが、簡単にできると嬉しいですね。

ブログ初心者にとっては大きなメリットです。

ConoHa WINGの特徴

ここからは2018年にサービスを開始したレンタルサーバー業界の中では比較的後発のConoHa WINGの特徴をみていきましょう。

ConoHa WINGを運営しているのはどんな会社か?

ConoHa WINGを運営しているのは、インターネット関連大手のGMOインターネット株式会社です。

インターネットのインフラや、広告・メディア、金融、暗号資産など数々のインターネット関連のサービスを提供している会社です。

あらゆるインターネット関連の技術などにも精通しているので安心ですし、これからのサービスの改善や新規サービスの開発などにも期待できますね。

そんなGMOインターネット株式会社の経営理念でもあるコーポレートステートメントは、「Internet for Everyone」

Internet for Everyone
KOHEI

わかりやすくて良いですね!

ConoHa WINGが人気の理由もわかります。

ConoHa WINGの料金体系

ConoHa WINGの料金タイプは大きく「通常」と「WINGパック」の2つあります。

「通常」タイプは時間単位で価格設定してあり、「WINGパック」は月額で価格設定がしてあります。

ここでは、価格自体もお得でブログを始める人にとってのサポートや特典もある「WINGパック」についてみていきます。

KOHEI

「WINGパック」だからConoHa WINGというのです!

「WINGパック」であるConoHa WINGの料金は、「ベーシック」、「スタンダード」、「プレミアム」の3つのプランとそれぞれの契約期間によって異なります。

以下が12か月契約の場合の料金体系です。

ConoHa WINGの料金

個人でブログを運営する場合は、一番左のConoHa WINGベーシックプランで十分です。

ConoHa WINGベーシックプランの料金プランに注目してみましょう。

ベーシックプランの料金(通常価格)
  • 契約期間3か月で、月額1,320円(キャンペーン価格:1,210円)
  • 契約期間6か月で、月額1,320円(キャンペーン価格:1,100円)
  • 契約期間12か月で、月額1,320円(キャンペーン価格:911円)
  • 契約期間24か月で、月額1,320円(キャンペーン価格:861円)
  • 契約期間36か月で、月額1,320円(キャンペーン価格:493円)

通常価格は同じですが、キャンペーン価格は契約期間によってかわります。

このように契約期間が長いほうが月額料金が安くなっていくのが、レンタルサーバー会社の料金設定の特徴です。

ただ安いからというだけの理由で一番長い36か月を選ぶと、レンタルサーバーを変えたくても変えられなくなるので長期の契約は避けたほうが無難かもしれません。

私のおすすめは1年契約で自動更新していく方法です。

またConoHa WINGはキャンペーンをやっていることも多いので、キャンペーンを行っている時に契約するようにしましょう。

今もかなりお得なキャンペーンをやっています。

ConoHa WINGの支払い方法

ConoHa WINGには、3つの支払い方法があります。

ConoHa WINGの支払い方法
  • クレジットカード
  • ConoHaチャージ
  • ConoHaカード

クレジットカード

クレジットカードは、VISA / MasterCard / JCB / American Express / Diners Club 各種クレジットカードに対応しています。

ConoHaチャージ

ConoHaチャージは、事前にチャージ(入金)した金額分のみサービスの利用ができるプリペイド形式の支払い方法です。

チャージ残高が不足すると、サービスは停止するので注意が必要です。

ConoHaカード

ConoHaカードという支払い方法もあります。

ConoHaカードとは、ConoHaのサービスで利用可能な「クーポン」を登録できる、国内のクラウド・ホスティングサービス初のプリペイドカードです。

支払い方法
支払い方法

詳しくは公式ホームページを参照してください。

\ 50% OFF /

ConoHa WINGの自動更新について

自動更新を解除したい場合には、自動更新についてはコントロールパネルからON/OFFを切り替えます。

契約情報のサーバー情報内の「プラン」で「自動更新」の項目の「ON/OFF」を切り替えることができます。

「自動更新」の項目の「ON/OFF」

自動更新をOFFにした場合、WINGパックに紐づく無料独自ドメインも自動更新がOFFになるので注意が必要です。

ConoHa WINGの速度・スペック

ConoHa WINGの表示スピード、処理速度について公式ページでは「国内最速」とうたっています。

口コミをみてもスピードが速いというコメントも多いです。

処理速度を左右するConoHa Wingスペックは、以下のようになっています。  

  • メモリ - 8GB
  • ディスク容量 ― 300GB
  • 転送量 ― 無制限

各項目の意味に関しては、以下を参照してください。

メモリ ― データをどれだけ記憶できる能力があるかで処理速度に影響がある
ディスク容量 ― データをどれだけ格納できるか
転送量 ― テキストや画像や動画などのデータをやり取りできる量

ConoHa WINGの管理画面(コントロールパネル)

レンタルサーバーの使いやすさのポイントは、コントロールパネルといわれる管理画面にあります。

ConoHa WINGの管理画面は、シンプルです。

ConoHa Wing(コノハウィング)の管理画面

ファイルマネージャーにもダッシュボードから直接アクセスできるのが便利ですね。

ConoHa WING の管理画面コントロールパネルは使いやすいです。

ConoHa WINGのサポート

初心者にとって結構重要になってくるのがサポート体制です。

コントロールパネルが使いやすかったり、ConoHa WINGはサポートなしでも問題なく使えるというセルフサービスが基本の考え方なのかもしれません。

でもサポートがあると安心ですね。

ConoHa Wingへの問い合わせは、電話とメール、そしてチャットがあります。

電話サポートがつながりにくいという口コミがあるので、そこは改善ポイントですね。

 ConoHa W2のつのデメリット

ConoHa WINGの評判・口コミ、そしてサービス内容から見たConoHa WINGのデメリットを2点あげます。

①電話サポートがつながらない

はじめに紹介した悪い評判・口コミにも書きましたし、繰り返しになってしまいますが、問い合わせ対応、特に電話のサポートがConoHa WINGのデメリットです。

電話がつながらないのは困ります。

ConoHa WINGのホームページには、以下のような表示があります。

お電話のお問い合わせ

電話がつながらないという声は認識しているはずです。

GMOが運営しているので、あらたなテクノロジーを導入して究極のセルフサービスをめざしているのかもしれません。

ConoHa WINGは運営年数がまださほど長くないので、問題があった時にネットを検索した際にでてくる利用者の回答が少ないというのも、問い合わせ対応を求めることが多い理由のひとつです。

②お試し期間がない

ConoHa WINGには、多くのレンタルサーバーの会社が設定している「お試し期間」がありません。

お試し期間はないので、見極めが必要な場合は、割高になりますが3か月プランで申し込むのが良いかと思います。

お試し期間はないものの、初回お申込み月は利用料金無料というのは良心的です。

初回お申込み月は利用料金無料

ConoHa WINGの9つのメリット

ConoHa WINGは最近人気があがっているだけあって、メリットが多いです。

ConoHa WINGのメリット9つを紹介します。

①大手GMOが運営しているので安心感と期待がもてる

ConoHa WINGを運営しているのは、インターネット関連企業大手のGMOインターネット株式会社だというところに安心感と期待が持てます。

インターネット関連のサービスを数多く手掛けるGMOなので、新しいサービスをいち早く知ることができるかもしれません。

②WordPressかんたんセットアップがある

ConoHa WINGには「WordPressかんたんセットアップ」という機能があり、サーバーの申し込みと同時に、WordPressのセットアップができます。

WordPressサイトの運用に必要な独自ドメイン、WordPress、テーマ、SSLをまとめて一括で申し込んで自動ですべての設定が完了するので、すぐにサイトやブログを始められるのがいいですね。

昔はこういった機能がなかったので、WordPressをダウンロードしてファイルマネージャーを使ってFTPでアップロードし、データベースの設定をしてといった面倒な作業が多かったです。

KOHEI

今は、本当に簡単になりました。!

③速示速度が速い

ConoHa Wingがアピールポイントにしている表示速度の速さは、ブログの運営にとって重要です。

また表示速度が速いということは、ユーザーだけでなく検索エンジン対策としても大切なポイント。

滞在時間やエンゲージメントといった指標にも影響があります。

④初期費用がない+契約月は無料

ConoHa Wingには初期費用がありません。

また契約月は無料というのも良心的です。

初回お申込み月は利用料金無料

月の初めに契約するとお得です。

⑤独自ドメイン最大が2つまで永久無料

WINGパックはWordPressブログを始めるのにレンタルサーバーと独自ドメインがセットになったものです。

ですのでConoHa WING契約中は、独自ドメインを最大2つまで永久無料で使えます。

しかも永久に無料です。

以下のドメインの中から選べます。

独自ドメインを最大2つまで永久無料

⑥テーマとサーバーで管理できる+テーマが安い料金で買える

ConoHa WINGを契約すると、希望する人は提供しているWordPressテーマをサーバーで一括管理できるようになります。

また有料のテーマはWINGパックとのセットの利用で割引になります。

ConoHa WINGで提供しているテーマ
  • THE SONIC(有料)→通常料金8,580円/年が、6,578円/年に割引
  • JIN(有料)→通常料金14,800円/年が、14,250円/年に割引
  • SANGO(有料)→通常料金14,800円/年が、14,000円/年に割引
  • Cocoon(無料)

⑦管理画面が見やすい

ConoHa WINGの管理画面(コントロールパネル)が見やすいです。

インターネットのサービスを多く手掛けるGMOならではでしょうか。

管理画面が見やすい、使いやすいというのもConoHa WINGのメリットです。

⑧無料独自SSL

ConoHa WING契約期間中は、SSL国内シェアNo.1のグローバルサイン社のSSL証明書「アルファSSL」が無料で使えます。

申し込みもコントロールパネルから簡単にできます。

アルファSSLは、GMOグローバルサイン社が提供する信頼性の高い人気のSSLサーバー証明書です。

⑨自動バックアップ

ConoHa WINGには、自動バックアップ機能がついています。

過去14日分のデータを自動取得しているので、復旧用データとして利用することができます。

レンタルサーバーにバックアッププランがついているのは、万が一の事態にバックアップデータがあれば安心です。

\ 50&% OFF /

ConoHa WINGとエックスサーバーの比較

ブログを始める人も多くなって、レンタルサーバー会社間の競争も高まっています。

数多くあるレンタルサーバー会社の中でも、人気なのがConoHa WINGとエックスサーバーです。

エックスサーバーは、導入企業15万社、運用サイト数230万件のレンタルサーバーの運用実績があり国内シェアNo.1というのは安心感があります。

一方でConoHa WINGは、最近急成長のレンタルサーバーです。

メリットに記載した、表示速度の速いレンタルサーバーと独自ドメイン2つが永久無料などお得感もあります。

ConoHa WINGとエックスサーバーであれば、どちらを使っても安心です。

ConoHa WINGとエックスサーバー、そこにMixhostを加えた3社が現在人気のレンタルサーバーといえるでしょう。

ConoHa Wの評判・口コミのまとめ

ここまででConoHa WINGの評判・口コミ、特徴とメリットデメリットなどを見てきました。

ConoHa WINGに関する、悪い評判はサポート関連です。

中でも電話がつながらないという声があります。

一方で表示速度や「WordPressかんたんセットアップ」には、良い評価や口コミが多い。

独自ドメイン2つが永久無料も嬉しいですね。

私はConoHa WINGなら「ベーシックプラン」をキャンペーン中に12か月で契約するのをおすすめします。

今のキャンペーンかなり安いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次