WordPressとは何か?ブログ始める初心者にわかりやすく解説

WordPressとは

ひと昔前はホームページ制作というと、ドリームウィーバーやホームページビルダーなどのホームページ作成ソフトを買ってPCにインストールして使うのが主流。

HTMLやらCSSやら、FTPでアップロードと初心者には結構ハードルが高かったです。

でも今はそのころとは全く違います。

WordPressがホームページやブログ制作の主流。

HTMLなんて知らなくても大丈夫、インストールもレンタルサーバーでワンストップ。

比べらないほど簡単になりました。

そしてオープンソースのワードプレスは日々進化しています。

KOHEI

本当に便利な時代になったと思います!

とはいえブログを作ったことがない初心者の方にとってはWordPressって何?という方も多いと思います。

なんとなく知っているけどWordPressをよくわからないという人も結構いるかも知れません。

この記事では、これからブログを始める人、ブログを始めたけどWordPressをもっと知りたい人にWordPressとは何かを解説します。

これからブログを始めるならWordPressで決まりです。

目次

WordPressとは何か?

WordPressとは簡単にいうとはブログ(やホームページ)を作成する仕組み。

世界中のエンジニアが協力してオープンソースで開発した無料のソフトウエアで、記事を書いたり整理したりすることができます。

個人でブログを作る時はWordPressをレンタルサーバーにインストールすることで使えるようになります。

まずWordPressを理解するために、ブログが表示される仕組みを見てみましょう。

KOHEI

すでにご存じの方は、読み飛ばしてくださいね!

ブログが表示される仕組みは簡単にいうとこうです。

ブログの仕組み
  1. ブラウザでアドレス(URL)を入れて指示(アドレスをいれて「enter」をクリック)
  2. レンタルサーバー上にあるデータが要求される
  3. レンタルサーバーから要求されたデータを送る
  4. ブラウザにページが表示される
ブログの仕組み

というわけで個人がWordPressを使って自分のブログを始めるには、以下のような手順が必要になります。

  • レンタルサーバーというインターネット上の場所を借りる
  • ドメインというインターネット上の住所を決める
  • 借りたレンタルサーバー上の住所にWordPressというブログの仕組みをインストールする
  • インストールしたWordPressにテーマをインストールする

ここでレンタルサーバー、ドメイン、WordPress、WordPressのテーマという言葉が出てきましたが、それぞれの関係を家に例えるとこんな感じです。

家にたとえると、こんな感じです。

レンタルサーバー、ドメイン、ブログ、WordPress、テーマ関係
レンタルサーバー、ドメイン、ブログ、WordPress、テーマ{SWELL]を家に例えるとこんな感じ
  • レンタルサーバーは、インターネット上に借りる土地
  • ドメインは、レンタルサーバーに借りた土地の住所
  • ブログは、レンタルサーバーに借りた土地に建てた家
  • WordPressは、家をたてる工法(方法)
  • WordPressテーマは、家のデザイン

こんなような、イメージで関係性を考えていただくといいと思います。

このようにWordPressとはブログを作成して整理できる仕組みなのです。

WordPressとは

オープンソースとは、ソースコードという設計図が公開されているソフトウェアのことです。作り方が公開されているので誰でも自由に作ったり改良したりできます。

WordPressの何がいいのか?

WordPressは今や、ブログ作成ソフトの世界標準といっても過言ではありません。

世界中のサイトのおよそ4分の1はWordPressで構築されているのです。

では、なぜWordPressが良いのでしょうか?

WordPressが選ばれている理由を、7つの視点で説明します。

WordPressが良い7つの理由
  1. 自分に所有権のあるブログ
  2. Webサイト制作のための知識があまりいらない
  3. 簡単にインストールしてはじめられる
  4. デザインの自由度が高い
  5. 機能の追加ができる
  6. ユーザー目線で日々進化している
  7. 圧倒的シェアがある

①自分に所有権があるブログ

レンタルサーバーと契約をしてWordPressで作ったブログは、独自ドメインというあなたのドメインで運営します。

家にたとえるなら一戸建てのようなもの。

WordPressで作ったブログは完全にあなたの所有物になり資産になります。

よく比較としでてくるのが、gooブログ、ライブドアブログ、アメーバブログなどの無料ブログサービスですが、これらのブログサービスは共有ドメインを使っています。

家に例えるなら住所をオフィスビルの一室をかりているようなものです。

借家住まいです。

独自ドメインと共有ドメイン

ですから無料ブログサービスで作ったブログは、一見あなたのブログのようですがそうではありません。

もし無料ブログサービスがサービスの提供をやめれば、ブログはなくなります。

削除されることもあります。

無料ブログサービスからの引っ越しもやろうと思えば可能ですが、大変ですし引っ越しによってブログの価値を大きく損ないます。

だったら初めからWordPressで自分のブログをもったほうが安心です。

②Webサイト制作のための知識があまりいらない

WordPressを使ってブログをやると、HTMLやCSS、FTPといった初心者にとっては避けたくなる難しそうな作業を意識しないで記事を書いて運営できます。

もちろんWordPressを使うための最低限の知識は必要ですが、視覚的に理解できる作業なので難しくはありません。

昔は面倒な部分もありましたが、日々改善されるWordPressは今ではとても使いやすくなっていて操作性も抜群です。

③簡単にインストールしてはじめられる

少し前まではレンタルサーバーと契約をして、そのあとに自分でWordPressをインストールするという工程が必要でした。

知っている人にとっては簡単な作業に見えるかもしれませんが、初心者にとってはこれが結構厄介なもの。

挫折した人もいるかと思います。

ところが今は、レンタルサーバーの契約時にドメインの取得もWordPressのインストールもワンストップでできるレンタルサーバー会社があります。

レンタルサーバーを選ぶときはこういったWordPressインストールサービスのある会社を選びましょう。

私のおすすめは3社です。

個人ブログを初心者がWordPressで作るのにおすすめのレンタルサーバー

3社について、WordPressインストールサービス機能があるかを確かめましょう。

エックスサーバーには、「WordPress簡単インストール」の機能がありますね。

WordPress簡単インストール

次にConoHa Wing(コノハウィング)ですが、「WordPress簡単セットアップ」の機能があります。

WordPress簡単セットアップ

そしてmixhost(ミックスホスト)には、「WordPressクイックスタート」の機能があります。

WordPressクイックスタート

ネーミングは少しずつ違いますが、選んだ3社にはすべてWordPressの同時インストールを機能がついています。

レンタルサーバーの選び方について詳しくは以下を参照してください。

④デザインの自由度が高い

後ほど詳しくふれますがWordPressには「テーマ」というものがあります。

これはテンプレートのようなもので、テーマを選択するだけでブログのレイアウトや色やフォントなどのデザインを変えることができます。

これもオープンソースのWordPressならではのこと。

品質の高いデザインを簡単に使えるのは嬉しいですね。

オープンソースとは、ソースコードという設計図が公開されているソフトウェアのことです。作り方が公開されているので誰でも自由に作ったり改良したりできます。

WordPressテーマ

⑤機能の追加ができる

「テーマ」と同様にWordPressの特徴として「プラグイン」というものがあります。

「プラグイン」とは欲しい機能を後から追加できる仕組みです。

標準仕様のブログにオプション機能を追加するようなもの。

昭和バブルの時代でいえば、標準仕様の車にオプション品を追加するイメージかな。

いまの世代ならスマホに新しいアプリを追加していくイメージでしょうか。

トッピングのような感覚です。

この「プラグイン」も実に様々な機能があり、ほとんどが無料です。

例えば問合せフォームをつくったりするプラグインや、セキュリティを強化するプラグイン、コンテンツのバックアップを取るプラグインなどがあります。

⑥ユーザー目線で日々進化している

WordPressはオープンソースのソフトウェアです。

ユーザー目線で日々改善され進化していくのがWordPressの良いところ。

ブログの読者に対する機能やブログ管理者の使い勝手など、どんどんと進化していきます。

そして世界中の人がかかわっているので、流行にも送れません。

WordPressを使っていることで世の中の変化に気づくこともあります。

⑦圧倒的シェアがある

世界中のサイトのおよそ4分の1はWordPressで構築されているといわれています。

使っている人が多いということは、WordPressが選ばれているという結果。

多くの人が使っているので安心ですし、何か困ったことがあっても情報を見つけることができます。

ブログをはじめる初心者なら、初心者じゃなくても、ブログを始めならWordPressで決まりですね。

WordPressと無料ブログの違い

ここまでWordPressの何がいいのか?を見てきましたが、改めてWordPressで自分のブログを作るのと無料サービスを利用した場合を比較してみます。

スクロールできます
項目無料ブログで共有ドメインWordPressで独自ドメイン
方法Amebaブログなどの
無料サービスにに登録
WordPressを
レンタルサーバーで運用
料金無料WordPress無料
(レンタルサーバ代有料:月額1,000円程度)
所有権
リスク
検索エンジン
はじめる手間
デザイン性
収益化
KOHEIおすすめ度★★★★★

人それぞれに好みがありますし無料ブログがわるいとはいえませんが、これからブログをはじめるのであれば断然WordPressでブログを作ることをお勧めします。

50代が人生後半戦の生き方を豊かにするためにブログを始めるならなおさらです。

WordPressのテーマとは

前述しましたが、WordPressには「テーマ」というものがあります。

テンプレートのようなもので、テーマを選択するだけでブログのレイアウトや色やフォントなどのデザインを変えることができます。

WordPressの「テーマ」には無料のものや有料のものなど多くの種類がありますが、「テーマ」それぞれの見た目も機能も異なります。

WordPressテーマ

ブログを始めてから使ってみると一目瞭然ですが、私はそれぞれ違う「テーマ」を使った3つのブログがあるので、どんな見え方をしているかを紹介します。

左から

リンクをクリックして実際にみていただくとわかりやすいと思います。

私のブログの例

このように「テーマ」はブログのデザインや見やすさや使いやすさに大きく影響します。

ここで紹介した3つのテーマも違いがあります。

  • SWELL ― 有料、ブログでビジネスをやる人やアフィリエイターに人気が高い
  • Cocoon ― 無料では最も人気のあるテーマ
  • Lightning ― 会社のホームページなどに向いている(※2021年5月にリニューアル)

私が初心者にお勧めするWordPressのテーマは「SWELL」です。

KOHEI

このブログもSWELLテーマを使っています!

SWELLは有料で17,500円しますが費用対効果は十分にあります。

今後ブログをビジネスの基盤にしていきたい人には、「SWELL」をお勧めします。

お勧めする主な理由は、以下です。

SWELLをおすすめする理由
  • 読者が読みやすいレイアウト、デザインが簡単にできる
  • ブログ―パーツ、広告タグ、独自ウィジェット機能など見た目と操作性が良くなる工夫が多い
  • 最新のブロックエディターという記事を書く仕組みに対応していて使いやすい
  • メインビジュアルやピックアップメニューなど、見せたいコンテンツを読んでもらう仕掛けがたくさんある
  • ネットビジネスをやっている多くの人に支持されている
  • 多くの人が使っているので、ノウハウが蓄積している
  • 検索エンジン対策がされている

無料の「テーマ」をつかって思うような機能が無かったり、迷ったりするよりは多くの人が使っている有料テーマを使ったほうが結局は近道です。

でもやっぱり無料が良いという場合には、最も人気があって使用者が多いCocoonが良いです。

ブログには様々な機能がついているのが、あれもこれも使うよりは良いテーマを使って少しずつなれていくと良いですね。

WordPressのプラグインとは

「プラグイン」の関しても前述ましたが、欲しい機能を後から追加できる仕組みです。

いろいろな人が日々「プラグイン」を開発していて、さまざまな機能の「プラグイン」があります。

KOHEI

開発者の皆さん、ありがとうございます!

「プラグイン」はWordPressの管理画面から簡単に追加することができます。

以下はWordPressの管理画面ですが、ここで左側の黄色い枠で囲んだ「プラグイン」をクリックします。

するとプラグインの画面がこのように表示されるので、右上の検索窓に欲しいプラグインの名前をうって検索しインストールするだけです。

プラグインの画面

例えば、この左上の赤枠で囲ったのは「Contact Form7」という問合せフォームの機能を追加できる人気のプラグインです。

日本人が開発された便利なプラグインで、私も使っています。

「プラグイン」はとても便利ですが、注意点としては不要なものをインストールしないことです。

多くの「プラグイン」をいれるとWordPressのスピードに影響しますので、本当に必要なプラグインだけをインストールします。

また「プラグイン」は一度インストールしてから、後で削除することも可能です。

使っていない「プラグイン」は削除しましょう。

WordPressの始め方

WordPressとは何かを見てきました。

初心者がこれから個人ブログをはじめるなら、WordPressがおすすめです。

ブログを始めるならまずはブログのテーマを決めましょう。

あなたのワクワクすること、好きなことをテーマすると良いです。

テーマが決まったらドメイン名を決めましょう。

テーマとあった覚えやすい独自ドメインの空き状況を確認しておきます。

そしていよいよレンタルサーバーとの契約、ドメインの決定、WordPressのインストールです。

ここで大切なので、WordPressが簡単にインストールできるレンタルサーバーを選ぶこと。

私の一押しはエックスサーバーです。

レンタルサーバーの契約からワードプレスのログインまでの方法は、以下に詳しく書いてあります。

慌てないで手順通りにすすめれば、世界でたったひとつのあなたのブログの誕生ですよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次