ネットビジネスの仕組み|見込客を集める引き寄せる磁石の役割と目的

引き寄せる磁石

ネットビジネスでは、引き寄せる磁石を上手につかいましょう。

引き寄せる磁石は、テーマに関心のある人にとって役に立つ、面白い、欲しくなるもの。

商品やサービスは、はじめから売りこもうとしてはいけません。

まずはテーマに関心のある人を引き寄せます。

役に立つ情報で磁石のように関心のある人を引き寄せるのです。

読者にとって役に立つブログの記事も強力な引き寄せる磁石です。

この記事では、ネットビジネスに欠かせない引き寄せる磁石について解説します。

目次

ネットビジネスに欠かせない引き寄せる磁石

ネットビジネスを成功させるためには、仕組みをして理解することが大切です。

ネットビジネスでは、以下の仕組みを作る必要があります。

KOHEI

下の図の磁石のマークが引き寄せる磁石です!

お客様の行動とブログ運営者のやるべきこと
ブログ運営者がやるべきこと

①何の専門家か決める→ブログのコンセプトを決めてブログを始める

②濃いアクセスを集める→想定読者の役に立つ記事を書く

③見込客を集める→リードや見込客を集める

④教育して選んでもらう

⑤固定客にする

このような行動をとることで、潜在的なお客様が、

  • あなたを知って
  • 興味をもち
  • 共感をもって
  • 買って
  • ファンになる

このような流れを作ることで、テーマに関心のある人に気がついてもらい、見込客をあつめて、最終的に購入へと導きます。

この流れを作るカギになるのが、お客様にとって役に立つ情報です。

お客様にとって役立つ情報が「引き寄せる磁石」です。

ダイレクトマーケティングについて知りたい方は、以下の私のブログを参照してください。

KOHEI

↑ブログではダイレクトマーケティングの情報をお届けしています!

引き寄せる磁石とは?

お客様にとって役立つ情報が「引き寄せる磁石」です。

引き寄せる磁石とは何かをもう少し深掘りします。

人に行動してもらうには、無理やり動かそうとしてもうまくいきません。

相手の気持ちになって考えれば、無理をしなくても人はちゃんと動いてくれます。

あなたやあなたのブログに興味をもってもらうには“こちらから先に与える”といった姿勢が大切です。

そこで必要になるのが引き寄せる磁石です。

あなたのテーマに関心を持ってくれる人が興味を膨らませて行動をする。

人に行動してもらうためのツールや情報、ネタが「引き寄せる磁石」です。

あなたが何かの商品を紹介したい時は、まずは関心を持ってもらう事が大切ですね。

関心を持ってもらうには、はじめから売ろうとせずにまず商品に関連のある価値のある情報をこちらから提供します。

たとえその人にとって価値のある良い商品であっても、基本的に人は売りつけようとされることを嫌います。

ですから、まず役に立つ情報を先に与えてレスポンス(反応)を取るわけです。

まず有益な情報を与える事で振り向いてもらうのです。

「見込み客になるきっかけ」を取るための情報、引寄せる磁石はネットビジネスにおいて非常に大切です。

「見込み客になるきっかけ」をダイレクトマーケティングでは“リード”といいます。

引き寄せる磁石で人を引寄せて、「見込み客になるきっかけ」を作りましょう。

「見込み客になるきっかけ」とは、ブログをブックマークした人や、ツイッターのフォロワー、You Tubeのチャネル登録や、メールアドレスの登録などです。

引き寄せる磁石は物とは限りません。

ネットビジネスにおいては情報が強力な引き寄せる磁石になります。

話しかける人々がイメージできたら、その人たちが興味を持つ内容をまずあなたから提供します。

それを提供することによって、あなたが提供する商品やサービスを知ってほしい人を引き寄せます。

それはブログの記事かもしれませんし、無料レポートかもしれません。

引寄せる磁石は相手にとって、

  • すごく、おもしろい
  • すごく役に立つ
  • メリットがある、得をする
  • 同じ分野の勉強できる

ものである事が大切です。

引き寄せる磁石の役割と目的

引き寄せる磁石の役割、これを使うことで達成したい事、目的は何でしょう?

引き寄せる磁石の役割は、次のようなことです。

  • レスポンス(反応)を取る
  • 見込み客、リストを獲得する
  • 見込み客に問題意識を持ってもらい、その解決策があることを示す
  • あなたが持っている専門知識に共感してもらう
  • あなたの推薦や紹介を好意的に受け止めてもらうための下地を作る、信頼感を作る

引き寄せる磁石の内容は重要です。

無料でプレゼントするものだからといって手を抜くと逆効果になります。

なぜなら、無料なのに、こんなすばらしい情報を提供してくれる。

ならば商品やサービスはもっとすばらしいに違いない。

そう思ってもらうことがポイントだからです。

私は長い間、ネット通販の会社でマーケティングを担当してきました。

ゼロから日本のビジネスを立ち上げた経験があります。

引寄せる磁石を上手に使うとお客様はきちんと引寄せられて、それが問合せ見込客リストや、売上げなどの結果となって表れることを知っています。

欲しい人に欲しい情報を届けることのできるWin-Winの関係。

ネットビジネスで成功している人はほぼすべて、引寄せる磁石をうまく使っています。

引き寄せる磁石の7つのメリット

引き寄せる磁石を使ってネットビジネスをするといろんな良いことがありますが、ここではメリットを7つあげます。

  1. ファン化する可能性の高い見込み客を集めることができる
  2. 自分コンテンツを自分メディアで展開するので簡単かつ低コスト
  3. テーマの専門家として活動しやすくなりパーソナルブランディングができる
  4. 感謝され・共感されて信頼関係・紹介の下地をつくることができる
  5. 顧客からの質問、フィードバックを得ることができる
  6. 顧客のロイヤルティ(愛着心)を高められる
  7. 口コミ・紹介を生む(コンテンツが悪いと悪い口コミも生む)

ぶれない専門分野と信念にもとづいた「引き寄せた磁石」をベースにして情報発信をすることで、テーマに関心をもつ人と強い関係をつくることができます。

引き寄せる磁石はどう作る

まずはじめるべき最高の引き寄せる磁石はブログです。

ブログの記事のひとつひとつが引き寄せる磁石のベースになります。

では、どうやったら

  • すごく、おもしろい
  • すごく役に立つ
  • メリットがある、得をする
  • 同じ分野の勉強できる

こんな記事が作れるのか?

ヒントは結構身近なところにあるかもしれません。

  • 図書館で調べる
  • ネットで調べる
  • 自分の失敗談、成功体験などの実体験をまとめる
  • SNSで役にたったスレットをまとめる
  • リサーチやアンケートをして結果をまとめる
  • 専門の雑誌や本で調べる
  • お客様の声やFAQをまとめる
  • 専門家の話を聞く
  • 専門家に質問をして回答をまとめる
  • 音声対談やチャット対談をする。

お客様のために役に立つ情報ってなんだろうと考える癖をつけるとアイデアが沸くようになります。

気がつかないだけで、実は面白い、役に立つ情報を既に持っていたということもあります。

情報はすでに、あなたのそばにあるかもしれません。

自分のもっている情報を過小評価しないようにしましょう。

引寄せる磁石に使う情報は、もの凄く専門性の高いもので無ければいけないと思いこんでいる人がいますがそうではありません。

反対にあまりにも長い記事は敬遠されますし、もう少し読みたいなと思うくらいの方が良いものです。

引き寄せる磁石に大切なのは量よりも質です。

ある程度内容があり、「あ、なるほど!」と思うようなことが1つ以上あればOKです。

大切な事は、引寄せたテーマにあっていること、お客様がほしい情報を届けているということです。

こちらの勝手な思い込みで良い情報ですと届けても、引寄せることはできません。

例えばダイエットのテーマで引寄せたいならダイエットの情報を提供することです。

その人たちに月に10万円稼ぐ方法なんてノウハウを提供しても意味はありません。

またたとえ同じダイエットの情報といっても“健康”を目的にしたダイエットと、“スタイル”を目的にしたダイエットでは必要な情報が異なってきます。

スリムな身体をさらに美しく見せたい腕や太ももを引き締めたいと思っている人に、「太りすぎは健康な生活の大敵!無理なく体重を10キロ減らす方法」というような情報を届けても意味はありません。

情報は必要のある人、価値のわかる人にとって価値があります。

重要なのは専門性の高さより、その人の今の興味にあっているということです。

専門的な面白い情報といっても、何も専門家やプロにとってのみ面白いものでなくてもいいのです。

レベルは人によってそれぞれ違いがあります。

引き寄せる磁石の提供方法

引寄せる磁石の提供方法も考えましょう。

  • ブログで記事を書いたり、
  • SNSで発信したり、
  • PDFなどのeブックでのレポートにしたり、
  • 音声レポートにしたり、
  • 動画レポートにしたり、
  • 小冊子にしたり、
  • 実際の商品を郵送したり、

情報の内容や、お客様の好み、使いやすさに応じて、提供する形も何が最適かを考えます。

まずは何がお客様に好まれるか、どんな情報をどんな形で提供したら反応したくなるか考えて引寄せる磁石の提供方法を考えましょう。

良いコンテンツを最大限に活用する

インターネットの特性のひとつとして複製が容易ということがあります。

効果があった引寄せる磁石は再利用できます。

効果があったコンテンツは最大限に活用しましょう。

再利用といっても人の作ったコンテンツを複製してはいけません。

人の作ったコンテンツを自分のものとして勝手に使うことは、著作権を侵害することになります。

勝手に使うことは決してしてはいけません。

複製が容易という特性を自分の作ったコンテンツを最大限に活かすということに使います。

例えば効果があった人気のあったメールマガジンの内容を集めてブラッシュアップして、

  • 無料レポートを作ったり、
  • ブログの記事にしたり、
  • サイトを作ったり、
  • SNSで共有したり、

1つのコンテンツを提供する場所を変えて活用するのです。

また、提供方法を変えることで再利用することも可能です。

例えばPDFのレポートにした元原稿を使って工夫をして、

  • 小冊子を作ったり、
  • 音声ファイルを作ったり、
  • 動画を作ったり、

提供方法を変えてアプローチするのです。

人の役に立つ良いコンテンツは最大限に再利用しましょう。

まとめ|見込客を集める引き寄せる磁石の役割と目的

ネットビジネスでは、引き寄せる磁石を上手につかいましょう。

「見込み客になるきっかけ」を取るための情報、引寄せる磁石はネットビジネスで非常に大切です。

引き寄せる磁石は物とは限りません。

ネットビジネスにおいては情報が強力な引き寄せる磁石になります。

引寄せる磁石は相手にとって、

  • すごく、おもしろい
  • すごく役に立つ
  • メリットがある、得をする
  • 同じ分野の勉強できる

ものである事が大切です。

引き寄せる磁石を最大現に活用しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次