SWOT分析で強みと弱みを知り自分が主役になる戦略をつくる方法

SWOT分析で戦略を作る

定年後は自分が主役の人生を生きる。

そのために「自分が主役になる戦略」をつくりましょう。

KOHEI

戦略と目標に向かっていく方法です!

「自分が主役になる戦略」をつくるためには個人のSWOT分析をします。

なぜならSWOT分析をすると、あなたの強みと弱みがわかるからです。

あなたの強みを活かして機会を最大にしたり、弱みを克服したりする「自分が主役になる戦略」がみつかります。

  • SWOT分析とは何?
  • SWOT分析は、個人でどうやるの?
  • SWOT分析で、自分が主役になる戦略をつくる方法は?

この記事では、SWOT分析で強みと弱みを知り自分が主役になる戦略をつくる方法を解説します。

目次

SWOT分析とは

SWOT分析(スウォット分析)とは、企業や個人の強みや弱みと、その周りにある機会や脅威を理解することで目標を達成するための戦略を引きだす方法です。

企業などでマーケティング戦略などをつくるときによく使う方法ですが、個人の戦略をつくるのにも使えます。

SWOT分析は、つぎの4つの項目の頭文字をとったものです。

SWOT分析とは
SWOT分析
  • Strength(自分の強み):あなたがワクワクすること・好きなこと
  • Weakness(自分の弱み):あなたが嫌いなこと・苦手なこと
  • Opportunity(周りにある機会):政治・経済・社会・技術などによる機会 
  • Threat(周りにある脅威):政治・経済・社会・技術などによる脅威

はじめにSWOT分析を行うことで、自分と自分のまわりの現状を理解します。

あなたの強みと弱み、その周りにある機会や脅威を知ることがSWOT分析の目的です。

クロスSWOT分析から戦略をみつける

SWOT分析であなたの強みと弱み、その周りにある機会や脅威を知ることができたら戦略をつくります。

「自分が主役になる戦略」をつくりましょう。

「自分が主役になる戦略」とは、あなたが「なりたい自分」に向かっていく方法。

定年後の戦略

実行していくことで、自分が主役になっていくことができます。

戦略をつくるためには、クロスSWOT分析という方法を使います。

クロスSWOT分析とは、SWOT分析で知った「強み」、「弱み」、「機会」、「脅威」をインプットにして4つの戦略をみつける方法です。

クロスSWOT
クロスSWOT
  • 機会×強み:機会と強みから、強みを活かして機会を最大にする方法をみつける
  • 脅威×強み:脅威と強みから、強みを活かして差別化し脅威を克服する方法をみつける
  • 機会×弱み:機会と弱みから、弱みのために機会を逃さない方法をみつける
  • 脅威×弱み:脅威と弱みから、弱みのせいで大きくなる脅威から逃れる方法をみつける

みつけた4つの「自分が主役になる戦略」を基本にして行動していくことで、自分が主役の人生へと進んでいくことができます。

SWOT分析とクロスSWOTであなた個人の戦略をつくる方法

ここからは実際に、自分が主役になる戦略をつくる方法を紹介します。

定年後の人生後半戦を自分が主役で生きる戦略、「なりたい自分」に向かっていく方法です。

私の例をあげて解説しますので、あなた自身に置き換えて考えてください。

自分が主役になる戦略をつくる方法は以下の手順で行います。

自分が主役になる戦略をつくる方法

①あなたの強み弱みを書き出す 

②あなたの周りにある機会と脅威を書き出す

③機会×強みから強みを活かして機会を最大にする方法をみつける

④脅威×強みから強みを活かして差別化し脅威を克服する方法をみつける

⑤機会×弱みから弱みのために機会を逃さない方法をみつける

⑥脅威×弱みから弱みのせいで大きくなる脅威から逃れる方法をみつける

⑦あなた個人の戦略をつくる

①あなたの強み弱みを書き出す

まずはあなたの強みと弱みを書き出します。

強みは、あなたがワクワクすることや好きなことです。

今まで経験したことや知っていること、上手なこと得意なことなども強みです。

自分の強みや弱みを知るためには、まず自分を理解することが大切。

そして自分を理解するためには、自分棚おろしを行います。

私は、自分の強みと弱みを以下のように書きだしました。

KOHEIのSWOT

②あなたの周りにある機会と脅威を書き出す

次にあなたの周りにある機会と脅威を書き出します。

政治や経済、社会や技術などの変化が、あなたの周りで起きています。

その変化は、あなたにとっての機会にもなり脅威にもなります。

周りで起こっている変化を書き出すためにはPEST分析が便利です。

以下のPEST分析のフレームワークを参考にしてください。

PEST

私は、自分の周りに起きている変化の中から機会と脅威を以下のように書きだしました。

KOHEIのSWOT完成

③機会×強みから強みを活かして機会を最大にする方法をみつける

SWOT分析で「強み」、「弱み」、「機会」、「脅威」を書きだしたら、クロスSWOT分析をやります。

SWOT分析で書きだした「強み」、「弱み」、「機会」、「脅威」をインプットにして4つの戦略をみつけます。

まずは、機会×強みから強みを活かして機会を最大にする方法をみつけます。

あなたの強みで、あなたの周りで起こる機会を最大限に活かすには、どうしたら良いかを考えましょう。

私は、機会×強みから以下のような戦略を書き出しました。

機会×強み

④脅威×強みから強みを活かして差別化し脅威を克服する方法をみつける

クロスSWOTの2番目は、脅威×強みから強みを活かして差別化し脅威を克服する方法をみつけます。

強みによって脅威を乗り越える方法を考えます。

私は、脅威×強みから以下のような戦略を書き出しました。

脅威×強み

⑤機会×弱みから弱みのために機会を逃さない方法をみつける

クロスSWOT3番目は機会×弱みです。

弱みのために機会を逃さない方法をみつけます。

弱みを補うために学び直しをするといったこともあるかもしれませんね。

私は、機会×弱みから以下のような戦略を書き出しました。

機会×弱み

⑥脅威×弱みから弱みのせいで大きくなる脅威から逃れる方法をみつける

クロスSWOTの最後は、脅威×弱みから、弱みのせいで大きくなる脅威から逃れる方法をみつけます。

私は、脅威×弱みから以下のような戦略を書き出しました。

一緒に前進していくための旅の仲間をつくるということが、私が導きだした「弱みのせいで大きくなる脅威から逃れる方法」です。

脅威×弱み

⑦あなた個人の戦略をつくる

これでクロスSWOTが完成しました。

私のクロスSWOTは以下になります。

KOHEIクロスSWOT

SWOT分析とクロスSWOT分析をとおして、あなたの「自分が主役になる戦略」が見えてきたはずです。

ここからは、あなたの戦略をベースにして具体的な行動をしていくだけです。

SWOT分析とクロスSWOTのテンプレート

SWOT分析は、書き出すことであなたの強みと弱みを知るフレームワークです。

そしてクロスSWOT分析は、SWOT分析で知った「強み」「弱み」「機会」「脅威」をインプットにして4つの戦略をみつける方法です。

あなたが、定年後の「自分が主役になる戦略」をつくれるように、SWOT分析とクロスSWOT分析のテンプレートを用意しました。

SWOTテンプレート
SWOTテンプレート
クロスSWOTテンプレート
クロスSWOTテンプレート

定年後の人生設計をするためには、自分を知ること大切です。

自分を知って「自分が主役になる戦略」をつくり、ワクワク前進しましょう。

まとめ|SWOT分析で自分が主役になる戦略をつくる方法

定年後、自分が主役の人生を生きるために「自分が主役になる戦略」をつくりましょう。

はじめにSWOT分析を行うことで、あなたの強みと弱み、その周りにある機会や脅威知ります。

SWOT分析から戦略をつくるためには、クロスSWOT分析という方法を使います。

クロスSWOT分析とは、SWOT分析で知った「強み」、「弱み」、「機会」、「脅威」をインプットにして4つの戦略をみつける方法です。

SWOT分析とクロスSWOT分析を行って、自分が主役になる戦略をつくる方法は以下です。

自分が主役になる戦略をつくる方法

①あなたの強み弱みを書き出す 

②あなたの周りにある機会と脅威を書き出す

③機会×強みから強みを活かして機会を最大にする方法をみつける

④脅威×強みから強みを活かして差別化し脅威を克服する方法をみつける

⑤機会×弱みから弱みのために機会を逃さない方法をみつける

⑥脅威×弱みから弱みのせいで大きくなる脅威から逃れる方法をみつける

⑦あなた個人の戦略をつくる

定年後の人生設計をするためには、自分を知ること大切です。

自分を知って「自分が主役になる戦略」をつくり、ワクワク前進しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次